ドライアイに効くサプリメントランキング

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキング

ドライアイの悩みを解決!サプリメントランキング

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキング

 

こんな症状、おぼえありませんか?

 

  • 目が充血してる
  • 見たい物のピントが合いにくい
  • 目がかすむ
  • よく目がかゆくなる
  • ショボショボする

 

こららの症状は、ドライアイに当てはまります。ドライアイは単純に目が乾燥しているだけでなく、眼病やトラブルの原因になります。

 

早めにドライアイを改善し、見えやすい日々を送りましょう!

 

そこで、、ドライアイ改善におすすめの有効成分(ルテイン、アントシアニン、DHAetc...)を配合したサプリメントをご紹介します。

ドライアイ改善におすすめサプリメント ランキング

第1位:めなり

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキング


当サイト堂々第1位に輝いたのがコチラ『めなり』です。乾いた目に潤いを与えるビルベリーやルテインなどを配合しています。ビルベリーはアントシアニンを豊富に含んでいて、1日分に170mgの高配合。


さらにルテインやゼアキサンチン、ビタミンといった目の栄養をバランスよく補給できるサプリメントになっています。目を酷使されている方に、目の疲れを感じる方に、ドライアイの方にオススメ!


価格 ¥907

詳細はこちら公式サイトへ

第2位:ルックルックベリー

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキング


昔から目に良いと言われるベリーに注目して作られたサプリ『ルックルックベリー』アントシアニンを豊富に含有する野生種ビルベリー濃縮末を100mg、奇跡のフルーツであるアサイー濃縮末100mgを配合。


ダブルの働きで目の機能をサポートしてくれます。さらに、目に良いDHA・EPAもプラス配合しています。


価格 ¥1,000

詳細はこちら公式サイトへ

第3位:大正ブルーベリー

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキング


大正製薬が送る『大正ブルーベリー』は、目に良い成分をたっぷり配合したサプリメントです。ビルベリーエキスを80mg、ルテインを6mg配合。


しかも溶けやすいソフトカプセルに閉じ込めているので、体の中にしっかり吸収されます。ドライアイなどの目の違和感や諸症状の改善をサポート。


価格 ¥1,000

詳細はこちら公式サイトへ

ドライアイの症状

目は潤いのある状態で機能が保たれています。ドライアイになると目が極端に乾き、さまざまな症状があらわれます。

 

  • 目がショボショボする
  • 疲れ目が慢性的になる
  • 充血している
  • 目のあたりがヒリヒリする、かゆい
  • ピントが合わせづらい
  • 視力が低下したように感じる
  • 目に異物が侵入したような不快感がある
  • 朝起きたとき目が開けにくい
  • 目やにが白っぽくなる

 

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキングこのようにドライアイになるとさまざまな症状があらわれます

 

目の状態などによって症状には個人差がありますが、いずれかの症状に思い当たる節がある方はもしかするとドライアイなのかもしれません。

 

また、コンタクトレンズをしている方は目にレンズが張り付いたり、痛みが出ることが多いようです。

 

ドライアイは研究も進められていて、視力低下の原因になることが判明しています。早めに処置を行いましょう。

 

ただし、目の症状は他の眼病の可能性もあるため、素人判断でドライアイと決めつけずに眼科で検査を受けるようにしてください。

ドライアイの原因や要因

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキングドライアイになると目に違和感が出てなおかつ、視力低下の原因になると言われています。

 

それでは、ドライアイの原因とは一体何なのでしょうか?

 

まずひとつは、手術や薬の影響です。角膜移植といった手術を受けた場合や持病の内服薬の副作用としてドライアイの症状が出ることがあります。

 

内科的病気が原因の場合は主治医に相談したうえでのドライアイの治療を行うことをおすすめします。

 

もっとも、現在ドライアイの人の原因は主に、生活習慣にあると言われています。長時間のパソコン作業やスマートフォンを常に使うことが要因となっています。目を酷使することによって目が開いている時間が長くなり、涙の量が減ってしまい目の潤いが失われるのです。

 

目は瞬きすることで自然と目の潤いを維持できているので、瞬きが減ることは乾燥を誘発し、ドライアイに発展します。

 

また、暖房やクーラーなどの風が直接あたることや、室内の乾燥も目に影響を与えてしまいます。加湿器で適度に室内の湿度を保ち、目に直接風があたらないように工夫しましょう。

 

運動不足や生活リズムの乱れなどもドライアイの要因とされています。ちなみにメガネよりコンタクトレンズを使っている人の方がドライアイになりやすいとされています。

 

目とは全く関係ないように思われるストレスも一要因です。ストレスを受けると交感神経が優位にたちます。涙は副交感神経が働いているときに分泌されやすいので、過度なストレスを抱えている状態もドライアイの原因になります。

ドライアイに良い栄養素

ドライアイ対策!ドライアイに効くサプリメントランキングドライアイや疲れ目など、誰にでも起こる目のトラブル対策で一番簡単な方法が食生活の改善です。

 

目に良い栄養素を意識的に取り入れることにより、目のトラブル対策になります。

 


ビタミンA(食べ物:緑黄色野菜、レバー、チーズ、卵など)

ビタミンAは目の表面をおおっている粘膜や網膜に作用します。

 

粘膜の保護を高めながら網膜に作用することで涙の量を一定にキープするために役立ちます。また、目に必要不可欠なロドプシンという物質の合成の原料にもなります。

 

ビタミンB群(食べ物:青魚、豚肉、納豆など)

ビタミンB群は、目の働きをサポートする役割があります。

 

たとえば、ビタミンAは神経伝達を助け疲れ目対策になります。ビタミンB2やB12は目の粘膜を守り、細胞の再生に作用します。ビタミンB6はタンパク質の吸収を助け間接的に毛様体筋や水晶体を支えます

 

ビタミンC(食べ物:ブロッコリー、さつまいも、苺など)

ビタミンCは抗酸化力に優れている他、コラーゲンの合成に関与しています。目はコラーゲンを必要としているため、体内でのコラーゲン合成をサポートし、水晶体の透明感や目のまわりの毛細血管を強化します。

 

皆さんにもなじみのあるビタミン類は、目の健康のためにも必要な栄養素です。食生活で補うように意識してみましょう。

▲TOPへ戻る